三国検索 三国志データベース
データ利用可
三国志 王朝 蜀
人物を探す
 人名検索
 出身地検索
 生没年検索
 グループ検索
 同姓同名検索
行政を探す
 王朝一覧
 皇帝一覧
 中央行政
 中央官職
データについて
 更新履歴
 参考文献
 検索のコツ
 外字について

三国志王朝データベース
三国志は、後漢末期の混乱から始まり、魏 呉 蜀の三国鼎立時代を迎え、晋による中国全土統一までの歴史です。 王朝一覧
後漢

221年〜263年 蜀( しょく )皇帝2代
人気ランキング 1位

525点

←←←←←← 時代

漢朝復興を大義名分とする劉備の国
劉備が建国した王朝。「蜀」と呼ばれるが、実際は国号を「漢」と称していた。 曹操存命中は形なりとも漢朝は存在していたが、曹丕が禅譲を受けると、 劉備は復興と称して帝位に就いた。 陳寿の三国志では、三国それぞれの書を「魏書」「蜀書」「呉書」とされている。 陳寿が三国志を著した時期がまさに三国時代の終焉を迎えようとする時期であったことから、 劉備の建国した国は、当時においても「蜀」と呼ばれていたのだろう。 それも、他国、とりわけ後漢から禅譲を受けた正統王朝を称する魏とそれを継いだ晋から見て、 「漢」という国号は容認できなかったに違いない。後世、我々は劉備の建国した「漢」を 便宜上「蜀漢」あるいは「蜀」と呼ぶ。

 フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』で「蜀」を調べる


皇帝一覧
1 先主 劉備 玄徳 在位 221年〜223年 (61〜63歳) 生没 161年〜223年
2 後主 劉禅 公嗣 在位 223年〜263年 (17〜57歳) 生没 207年〜271年


三国志連環当ページは 三国志連環 に参加しております。
[ 次頁 ][ 次弐頁 ][ 無作為移動 ]
[ 前頁 ][ 前弐頁 ][ 全一覧表示 ]