三国検索 三国志データベース
データ利用可
袁成文開
人物を探す
 人名検索
 出身地検索
 生没年検索
 グループ検索
 同姓同名検索
行政を探す
 王朝一覧
 皇帝一覧
 中央行政
 中央官職
データについて
 更新履歴
 参考文献
 検索のコツ
 外字について
袁成文開  ] の詳細 検索結果へ戻る
人物ID 人物名称 特記事項
0102
袁成   文開
  







えん
せい
ぶんかい
文開
   
本籍地 生年月日 没年月日 性別

じょなんぐん
汝南郡

じょようけん
汝陽県

?

?

一族
袁安 邵公(曽祖父)
袁京 (祖父)
袁湯 (父親)
袁平 (兄)
袁逢 周陽(弟)
袁隗 字陽(弟)
袁紹 本初(子?)




名門袁家の出身だったが早死にした。『英雄記』によると、広い愛情をもって人々を受け入れ、はめをはずすことなく振舞っていたため、外戚や権力者たちは大将軍梁冀以下みな袁成と交際し、袁成の言ったことはすべて通り、そのため都では「かなわぬことがあれば文開をたずねよ」ということわざができた、とある。袁紹の父親説については、『魏書』によると、袁成は袁紹の叔父にあたる人物で、袁紹が生まれてすぐに死んだ。袁紹は袁逢の息子であったが亡き袁成の後を継いだといい、『英雄記』によると袁成は袁紹の父であるという。裴松之はどちらが本当かわからないと言っている。



ちくま学芸文庫「正史三国志」で探す
登場箇所
1-447~448.

本籍地
記述なし。本籍は一族にならった。

生没年
生年 記述なし
没年 記述なし



この人物について私評・考察・独自解説などを掲載しているサイト





三国志連環当ページは 三国志連環 に参加しております。
[ 次頁 ][ 次弐頁 ][ 無作為移動 ]
[ 前頁 ][ 前弐頁 ][ 全一覧表示 ]