三国検索 三国志データベース
データ利用可
衛旌子旗
人物を探す
 人名検索
 出身地検索
 生没年検索
 グループ検索
 同姓同名検索
行政を探す
 王朝一覧
 皇帝一覧
 中央行政
 中央官職
データについて
 更新履歴
 参考文献
 検索のコツ
 外字について
衛旌子旗  ] の詳細 検索結果へ戻る
人物ID 人物名称 特記事項
0062
衛旌   子旗
  







えい
せい
しき
子旗
   
本籍地 生年月日 没年月日 性別

こうりょうぐん
広陵郡


不詳

?

?

一族






呉の尚書。衛旌は歩と同じ年の生まれで、貧乏であったが仲がよかった。二人して瓜をつくって生活し、昼は肉体労働、夜は経書やその解釈を誦して勉学に励んだ。衛旌と歩は、会稽郡の豪族焦矯の勢力下の土地で生計をたてようとし、名刺を通じて瓜を奉じて焦矯に献上したいと願いでた。衛旌は焦矯の侮辱した対応に腹を立てたが、歩は身分相応の待遇だと衛旌をなだめた。

『江表伝』によると、武陵郡太守の衛旌は、衛旌と潘濬との仲を裂こうとする者から「潘濬が蜀と通じている」との報告を受けた。衛旌はそのまま孫権に報告したが、孫権は潘濬がそんなことはしない人物だとして、潘濬へその手紙を送り、衛旌は免官されてしまった。

『呉録』によると、衛旌は尚書にまで昇進したという。



ちくま学芸文庫「正史三国志」で探す
登場箇所
6-391~392,6-395,8-14.

本籍地
6-391.

生没年
生年 記述なし
没年 記述なし



この人物について私評・考察・独自解説などを掲載しているサイト





三国志連環当ページは 三国志連環 に参加しております。
[ 次頁 ][ 次弐頁 ][ 無作為移動 ]
[ 前頁 ][ 前弐頁 ][ 全一覧表示 ]