三国検索 三国志データベース
データ利用可
殷観孔休
人物を探す
 人名検索
 出身地検索
 生没年検索
 グループ検索
 同姓同名検索
行政を探す
 王朝一覧
 皇帝一覧
 中央行政
 中央官職
データについて
 更新履歴
 参考文献
 検索のコツ
 外字について
殷観孔休  ] の詳細 検索結果へ戻る
人物ID 人物名称 特記事項
0016
殷観   孔休
  







いん
かん
こうきゅう
孔休
   
本籍地 生年月日 没年月日 性別


不詳


不詳

?

?

一族






劉備陣営の人。赤壁の戦いののち、劉備が荊州牧となったとき、荊州主簿に取り立てられた。孫権から劉璋共同攻略の申し出があったとき、慎重論をとなえてその才を認められ、別駕従事に昇進した。その慎重論とはこういうものであった。「もしも呉の先駆けとなり、進んでは蜀に勝つことができず、退いては呉につけこまれることにでもなれば、たちまち好機は去ってしまいます。今はただそのいうとおりに、呉の蜀討伐に賛成する一方、我々は新たに諸郡を支配したばかりでまだ行動を起こすことはできぬと説明なさいませ。呉は思い切ってわが領土を越えてかってに蜀を取ることはしないにちがいありません。このように進退についてお計りになれば、呉・蜀より利益を収めることができましょう。」劉備は殷観の説に従ったところ、孫権は計画を中止した。殷観は志を伸ばし、楚の地の優れた人物と賛えられているが、本籍地の郡県は伝わっていない。



ちくま学芸文庫「正史三国志」で探す
登場箇所
5-44~45,5-471~472.

本籍地
記述なし

生没年
生年 記述なし
没年 記述なし



この人物について私評・考察・独自解説などを掲載しているサイト





三国志連環当ページは 三国志連環 に参加しております。
[ 次頁 ][ 次弐頁 ][ 無作為移動 ]
[ 前頁 ][ 前弐頁 ][ 全一覧表示 ]